スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閲覧前にお読み下さい】このブログについて

このブログは私、NAnairoが
カードゲーム【Z/X】 Zillions of enemy Xを独断と偏見によって考察していくブログです


私のプレイしている環境をもとに考察していくため、閲覧者の方が『的外れ』と感じる発言も多いかと思いますが
『こんな事を考えてるプレイヤーもいるんだなぁ』程度の気持ちで閲覧していただけるとありがたいです


上記の事をあらかじめご了承していただいたうえで閲覧をお願いします

m(_ _)m
スポンサーサイト

第10弾【真紅の戦乙女】カード評価

お久しぶりです!

Z/X第10弾《真紅の戦乙女》発売から約1か月
皆様10弾環境を楽しんでいますでしょうか?

毎弾恒例のカード評価でございます

今弾も非常に優秀なカードが多数登場しました
その中から個人的に注目しているカードをご紹介

相も変わらず、独断と偏見に満ちた記事になるかと思いますが
最後までお付き合いいただければと思います

それでは【】のカードから


剛腕斬刃オリハルコンティラノ

早速ですが、10弾環境を代表するカードの紹介
正直説明はいらないんじゃないでしょうか(笑)
追加1コストで自身をリブートと、単純にして強力な効果
自身も5コストと、回収や手札以外から登場させるのに様々な方法のあるコストであり
そういった観点からも非常に優秀なカード
前環境で活躍した、赤緑のジャガーデッキに違和感なく搭載出来ることなどから
非常に高い採用率を誇るカードです
明確な対策が取りづらいという点も厄介
しばらくはこのカードが暴れる環境が続くのではないかと思います


成長した蛇妖ラミア

アルターフォース持ち5コスト7500
条件を満たすと攻撃時に5000バーンと強力
同時に収録された2コストのラミアも優秀で
これだけでしっかりとデッキが作れるレベル
【白】と合わせて、【G1GPXクイーン ケィツゥー】でしつこくこのカードを使いまわすデッキや
】と混ぜて、このカードと【紅牙の皇帝カイザー】を組み合わせ
盤面を切り崩すバーンビート(?)なんかも面白いです
上記の【ティラノ】同様の5コストであり、回収などがしやすいコストなのもいいですね
フレイバーテキストの続きが非常に気になる一枚でもあります(笑)


武具研究所所長ルスティン

アルターフォース持ちの7500打点、【マイスター】←重要
マイスター】待望の、単体でしっかりと機能する5コスト
このカードのおかげで、【マイスター】デッキはかなり安定してきたと思います
単体で【九大英雄アーサー】【天使の歌声 海美】を処理出来ることだけでも
現環境においては評価できる
フォースの指定も【】のカードであればよしと
】を含むデッキであれば採用を検討してもよいカードであると思います


創星六華閃レーヴァテイン

Z/Xいい腋してる女の子同盟(非公式)の新メンバー
現環境で意識したい11000打点を単体で捻出できるのは高評価
しかし、返しのターンには素打点の8000を晒してしまうので
運用はなかなか難しい
登場したターンだけしっかり仕事をしてくれるだけでも十分ですが
このカードの真価は、生き残ってなんぼだと思うので
採用の際は、そのあたりを意識した構築をして
しっかりと差別化をしてあげたいですね


お次は【】のカード!


斬魔真紅剣シンクロトロン

こちらも早速ですが、【】の問題児の紹介から
手札の枚数に応じて効果が付与されるZ/X
登場時に1枚ドローの11000打点というだけで強いのに
自身をスリープするとデッキバウンスというわけのわからない効果
このカード一枚で対策の薄いデッキであれば、相手を『詰ませる』だけの性能を持ちます
さらに厄介な点は、【】が採用でき、ある程度手札の増えるギミックのあるデッキならば
どのデッキに対しても採用が可能な点
私の周りには、メインギミックを【プラセクト】、サブギミックに【シンクロトロン】を採用し
プラセクト】の苦手とする序盤を【シンクロトロン】のカードパワーで凌ぎ
リソースが貯まってきたら【プラセクト】を展開、展開後に【シンクロトロン】で固める
なんていう厄介極まりない構築もあったりします
これ一枚で、手札補強・打点補強・除去能力をお手軽にデッキに盛り込ませられる厄介なカードですが
唯一の救いは、しっかりと対策出来るカードが、事前に収録されている点
代表としては、【暁十天クテール・マシャカ】【七大罪 暴食の魔人グラ
【覚醒天使ピュアフロン】【Aウィルスハザードのアクターレ】などなど
特定のカードでなければ、レンジ2以上のカードの入っているデッキであればある程度の対応は可能
非常に強力なカードではありますが、しっかりとした対策が出来ていれば
そこまで脅威に感じるカードでは無いかなと思います


ツインミーティア リゲル

リゲルさんの布面積がドンドン少なくなっているのですが・・・
リゲル名称もはや4種類目
1弾環境からの古参にとっては時の流れを感じざるを得ません
リゲル待望の素打点10500
安定した高打点と非常に強力な除去効果を持ち
十分にフィニッシャーになりえる性能で登場
ただ、既存のリゲルとのシナジーが薄い(というか、今回のパートナーゼクス系はほとんどない)のが残念
他のリゲルを採用しないデッキであっても採用を検討する余地のあるほど優秀なカードです


続きまして【白】のカード!


【イヴィルベイン パスサール】

ガーディアンのヴォイドブリンガー
自軍エリアにいる場合、5500打点になれる
一見地味な効果ですが、展開の仕方次第では非常に厄介なZ/X
ガーディアンのヴォイドブリンガーには
一時期採用率の非常に高かった【イヴィルベイン ニルカンタ】がおり
IGによる解決力でいえばあちらが上手ですが
手札に握った時の有用性においては断然コチラが上
どちらか迷う時は、デッキタイプに応じて
適切な方を採用していきたいですね


【ロウブリンガー ノシャック】

正直現状ではやや厳しいかと思いますが
今後の期待枠ということでご紹介
4コストといろんな場所から登場させやすいコストのため
スクエアに維持するというよりは、しつこく何度も展開していく方が楽ですね
自分からも対象に取れなくなるので
構築の際は、それらも考慮して、なるべくストレスの溜まらないようにカードを選びましょう
今後収録される【ガーディアン】次第では、大いに化ける可能性を秘めたZ/Xだと思います


【真誠な祈りフィエリテ】

相手PSに対しても効果範囲が及ぶ非常に強力な効果を持ったZ/X
攻めにも守りにも優秀な効果
既存の【フィエリテ】を採用するデッキはもちろん
次のスターターの看板Z/X
【救済の騎士サー・ガルマータ】とも相性がいいので
この【フィエリテ】単体での運用も視野に入れて、今後も研究していきたいZ/Xです


【悠久の輪廻ウロボロス】

効果で
造船技師ジェーミナ】【手甲職人ガントレット】【イヴィルベイン ニルカンタ】
と積み込んだら勝ちです(嘘)
周りのSRが軒並み強いので、相対的に評価が低くなってしまっているかわいそうな子
4コスト以下のリソースリンクパーツなどを積み込んでみても面白い
このカードも、今後の収録カード次第で化けそうです


【めざめよー。】

ものすごく危険なイベントだと思ってます
プレイヤー対応の【光輝竜イノセントスター】はもちろん
展開後の手札の枚数をあまり気にしないZ/X
例えば【五頭領 天眼忍者ウェアジャガー】や【碧天の鉄爪 禊萩
虚無の黒騎士カースドソウル】などがでてくると面倒
次弾で新しい【イノセントスター】も収録されると思いますので
今後の状況次第では、よく見る札になるのでは、と思っています


続いて【】のカード


闇からの一撃シュピーズ

レーザーサイス アヴィオール】が効かなくなった【アイスを食べるエトナ
登場ターン以外の3コストにも打てるので、ほぼ上位カードかと
序盤の攻防切り替えの起点づくり、終盤の詰めなどなど、非常に便利な効果


流麗なゴルファー アルバトロス

幽鬼エボニークラウン】がアルターフォース持ちになることで、500打点もらえたカード
どのデッキに対しても有効かといわれるとそうでもないと言わざるを得ませんが
刺さるデッキにはぶっ刺さるZ/X
採用率の高い【暁十天タフリル・ハジェス】や
前述の【真誠な祈りフィエリテ】などを処理出来るのは優秀
周囲の環境次第では活躍の機会が大いにある一枚かと思います


伝説のハスラー トリックショット

私の周囲限定かと思いますが、やたら人気の高いカード
パンチラですよ!パンチラ!!(錯乱)

冗談は置いといて、単純に手札が2枚増えるのはありがたい
ランダムで回収と聞くと微妙に聞こえますが
もう一回2枚ドロー出来る効果と考えれば、強そうに聞こえる・・・気がする
舞踏骸骨スケルタルダンサー】等で持ってくる対象として一考の余地はあると思います


憤激の黒雷ズィーガー

リゲル】同様、【ズィーガー】待望の10500打点
高打点、優秀な除去持ちと
攻めにも守りにも使える優秀なZ/X
コストがリソースではなく、既存の【ズィーガー】のように
チャージを消費する効果なら、もっと評価高かったかな
ズィーガー】と名のつくZ/Xとしても、黒のカードとしても
非常に心強い新戦力です


最後は【】のカード!


小さな芽吹きダンデライオン

追加1コストでパワー+2000
2コストの点取り屋、3コスト5000の序盤の打点、終盤は他のカードの打点補強と
常に何かしらの仕事をこなす、優秀なZ/X
IGアイコンなしの枠に余裕があり
このカードを回収できるギミックがあるなら
採用を検討する価値のあるZ/X
同色の【甲虫女王ヘルソーン】とは相性がよく
このカードの効果で11000打点になった【ヘルソーン】でPSを空け
このカードでライフを取る流れは強力


金蓮光虫ファイアフライ

以前までは、リソースブーストが出来るスタートカードとして【お目付役エルダー】がいましたが
お互いにメリット、デメリットがあるので
採用はデッキタイプに応じて考えていきたいですね


わがまま女王マスティハ

】のZ/Xでは珍しく、リソースを減らさずに手札を増やせる強力なカード
単純に手札を増やすもよし、リソースリンクを再利用するもよし
6コストであるゆえ、【ジャガー】様のおもちゃとして運用されることが多いように見えますが
リーファー】なので【妖精姫バジル】から展開する候補としても優秀
以前は手札を増やすのは、【】か【】かという感じでしたが
このZ/Xの登場で、【】もその仲間入りをしそうなほど優秀なZ/Xです


翠弓の射手フィーユ

可愛いは正義

はいいのだけれど、運用が非常に難しいZ/X
使用感としては、有利な盤面をさらに有利にする効果といった印象
不利な盤面をこの効果だけでひっくり返すにはちと厳しい
この効果で守るべき対象を明確にして、採用を検討していきたいですね


セージさんのお料理

個人的にはあまり評価はしていないのですが
採用率がボチボチ高いのでご紹介
IGで捲れた時の強さと、手札に来た時にも打てる強さが
ライフから捲れた時の弱さを上回っていると思えない点が
個人的に評価が低い理由
センスのある人が使えば強いのだと思うのですが
私ではこのカードは使いこなせなかった
今後手のひら返しする可能性はありますが
リソース増やしたいなら【フィーユはいつも元気だぞっ!】
打点補強なら、別のカードを使うかなってトコですね


紅葉狩り

新緑の瞑想】のほぼ上位互換
フリーカード時代から注目されていましたが、やはり強い
】が入るならどのデッキにでも、というわけではありませんが
非常に強力な効果です
リソースリンクを多用するデッキなどでは
特に採用を検討したいカードです



第10弾【真紅の戦乙女】のカード評価は以上となります

総評としては

各色、各種族に優秀なカードが配られ
いろんなデッキが高いレベルで構築できるようになったと思います
今回取り上げなかったカード(特にAF関連)にも今後化けそうなカードも多く
今後の展開に期待が持てる弾だったのではないかと思います

次はEXパック【日本一ソフトウェア2】とスターターデッキ【孤高の反逆者】の発売がもうすぐ発売
年をまたいで1月には第11弾と、楽しみが尽きません

今後もZ/Xをめいっぱい楽しんでいこうと思います

次の弾が発売したら、またひと月後ぐらいに、カード評価を上げさせていただこうと思いますので
機会があれば、また覗いてやってください

ではでは

Z/X非公認大会 第4回《SKK杯》 開催決定!!

私が主催させていただいております

Z/X非公認大会《SKK杯》

この度、11月2日(日)に第4回大会を開催させていただく事が決定しました!

今回も前回同様、広島県福山市にあります

ふくやま市民交流館いて開催

10弾発売後の大会で、どんなデッキが活躍するのか、いまから楽しみです

そして今回はサブイベントも開催

カオスなサブイベントになることが予想されますが

なんとかなるとは思います・・・・たぶん

相も変わらず1人での運営で、参加者様にご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが

皆様に楽しんでいただけるよう、尽力してまいりますので

なにとぞよろしくお願いします!

大会詳細は下記グログからご確認ください

11月2日、みなさんとお会いできますことを

心よりお待ちしております

ではでは

Z/X非公認大会《SKK杯》大会ブログ

第9弾《覇者の覚醒》&EXパック《回転むてん丸》カード評価

2か月近くご無沙汰しております。NAnairoです

いやー、随分更新をさぼってしまって申し訳ないです

Z/X自体のモチベーションは高かったのですが
記事を書くモチベーションが上がらず、こんな時期までズルズルときてしました

正直今更な感じしかしないのですが
一度やるといったものはいつになってでもやるべきであろうと思い
こちらの記事を書いております


さてさて、前回の記事から新しいパックが2つ発売され
それらを使った様々なデッキが開発されていますが
その中で個人的に評価の高いものを抜粋して紹介

本当に今更な評価記事なので
今回は数も内容も控えめにやらせていただきます

それでは《覇者の覚醒》のカードから


暁十天クテール・マシャカ

早速ですが9弾の問題児
使い方によっては、ドローソースにも、ハンデスカードにもなる
某非公認大会で結果を出したことをきっかけに
非常に強力なカードであると認知度が広がりました
採用デッキの代表格である《バウンスマシャカ》は
9弾環境を象徴するデッキの一つなのではないでしょうか


オリジナルXIII Type.V “Vb11De”》

強い可愛いは最強

アルターフォース持ちで、条件を満たせばレンジ3を得る
ソードスナイパーリゲル》に近い仕事が期待でき
プレイヤーを指定しないことで、近隣では採用率が高いカード
《手甲職人ガントレット》と併用することにより
PS周りが一か所でも空いていれば、PS11000打点を落としつつ点が取れる恐ろしい子
青の攻めのバリエーションの一つとして
今後も顔をよくみるカードになるのではと思います


《十二使徒 天秤宮ズリエル》

白のカード待望ともいえる、疑似的とはいえ11000打点
プレイヤーを指定しない点から、白中心のデッキであれば
積極的に採用を検討できるカード
今後の環境は11000打点のゼクスに対しての対策がないデッキには
人権がなくなってくるのではないかと思っています
そういった点で、今後評価が上がってくるカードかも、と期待しています


くつろぎのウィッカーマン

効果条件が容易に満たせるデッキであれば積極的に採用を検討したい強力なハンデスカード
効果条件が《トーチャーズ》であればよいだけなので
他の強力な効果を持つアルターフォースと比べ条件を満たすのが容易く
効果を発動することにフォースを消費しないので
場に残れば、何度でも効果が発動できる可能性もあるので、この点でも優秀
採用やプレイするにあたり、頭を悩ますことがあまりなく
気軽に使っていけるので、今後の《トーチャーズ》の動向次第ではよく顔をみるカードになるのではと思っています


七大罪 暴食の魔人グラ

可愛い強いは最強 その2
効果範囲にPSも含まれるので、レンジ∞のような使い方が出来るカード
それとは別に、PS周りに引きこもるようなコントロールデッキの対策として非常に強力
現状では全国的に評価は低いように感じますが
10弾環境で化けると予想しています


八大龍王 跋難陀

9弾問題児 その2
以前紹介し、個人的に評価の高かった《自由悪逆のメタリカ》のほぼ上位互換だと思っています
百騎兵》のスペックを考慮すると、一概に上位互換とは言い難いですが
チャージに維持する必要がなくプレイングが安定するなどの点を考えると
様々な点でこちらに軍配が上がるのでは、と思っています


五頭領 天眼忍者ウェアジャガー

可愛い強いは最強 その3&9弾の問題児 その3
いや~強いっす
多分、私が説明する必要が無いってぐらい強い
このカードのおかげで、今まで構築を断念していたデッキが
いくつか組めたっていうぐらい、お手軽にいろんな状況を解決してくれます
私の知り合いの例を挙げると《未来の大女優デ・ジ・キャラット》を使ったデッキが
わりと鬼畜な動きをします
リソース8枚から→ジャガー手出し→同弾の《仲良しショッピング》発動→ジャガー効果で《ウェアスクワール》×2
→パンプをすべてジャガーに→手札にある《デジキャラット》がワラワラ
最大で3枚同時に投げられた時はさすがにサレンダーしましたw
ガチデッキにはもちろん、ネタデッキなどからも引く手あまたなジャガーさん
9弾を代表する強力なカードです



9弾の評価は以上です



お次はEXパック《回転むてん丸》


絶望に打ち勝つ むてん丸

手札が3枚以上で5500打点になるIG持ち
よくあるIGアイコン持ちが5500になるアレ
地味ですが、あなどれない効果
前回のEXパック《日本一》の《百騎兵》ほどではないでしょうが
しっかり4枚持っておきたいカード


天使の歌声 海美

IG抑止力でいえば、《デスティニーベイン》を超える性能
処理すること自体は容易ですが、倒せる札が無い場合
放置すると非常に面倒くさい
環境次第では非常に高い拘束力を持つため
こちらもとりあえず4枚確保


戦いを愛するシャム

オリジナルXIII Type.IX “Rt23Ar”》に近い性質を持ち
PSに立たれると、突破は容易ではない
Type.IX 》と違い、プレイヤーを参照にするため対戦開始時から警戒しやすいので
このカードに合わせてしっかりとIGをぶつけられるようなプレイングを心がけたいですね


鎌使いエリス

お手軽ハンデス。最近ハンデスがお手軽傾向ですごくイヤ
効果発動に、ゼクスを破壊したりという条件でないため
相手に依存することなくハンデスが可能なため使い勝手がいい
後述の《シックのお友達エリスとリトール》で回収可能な点も高評価
デッキの枠が許すなら、いろんなデッキに採用を検討してみたいカードです


シックのお友達エリスとリトール

回収できる範囲は狭いものの、前述の《鎌使いエリス》やIGアイコン持ちを回収できる
緑と組み合わせ《リトルガーディアン》などを採用すれば
回収したカードをすぐ使いやすいなど、相性がいい
デッキを組むなら、打点の低さをカバー出来るような工夫もしながら構築していきたいですね


魔王の繭キッド

強い!
フリーカード版から評価の高かったカード
前述の11000無いと人権ない問題を解決してくれるカードの一枚
攻めにも守りにも使っていけるのは、やはり優秀
最近では《ピュアフロン》も少なくなってきているので
効果の邪魔が出来るカードが少ないのも追い風
とりあえず4枚確保


全てを壊すシセラ

非常に強力な除去効果とスクエアを移動する効果を併せ持つ
移動した先に、いかに効果発動のためのエサを用意できるかが大事
上記の《天使の歌声 海美》等でエサを供給する工夫が出来るとのびのびと動ける
最近では7コスト9500では心もとないので
コチラも打点をカバーできるカードとの併用がオススメ


今回の記事は以上です

9弾・むてん丸環境も残り1か月
ホント今更な記事になってしまって申し訳ないです

次の記事は、お知らせ以外では10弾発売後を予定

またお暇なときにでも覗いてやってください

ではでは

英雄王の進撃 / 妖艶なる魔力 新規カード評価

今回は先日発売されたスターターデッキ
英雄王の進撃 ・妖艶なる魔力のカード評価です

まずは【英雄王の進撃】のカードから


烈日の大英雄アレキサンダー

ブレイバー】の7コスト10500打点
発動条件があるものの小回りの利く優秀な効果持ち
単体の性能では高い評価の出来るZ/Xです

が、【ブレイバー】メインのデッキに採用するには、登場した時期が悪かった感じが否めません

理由として

ブレイバー】には同コスト帯には【正義の女神アストライアー
一つ下のコストには【九大英雄アーサー】がいるなど
非プレイヤー参照の強力なZ/Xが存在する点

ブレイバー】のデッキにおいては、上記のような非プレイヤー参照の優秀なZ/Xが多いため
プレイヤー参照のZ/Xにある程度自由度がある点も【ブレイバー】デッキの強みでもあると考えているため
その状況で【黒崎神門】をプレイヤーに据える明確な理由を見つけなければならない点です

採用の際は、他の【アレキサンダー】や、サポートカードを駆使して
他の【ブレイバー】デッキとしっかり差別化が出来るようにしてあげたいですね


オリジナルXIII Type.VII “Ju17Ca”】

いい腋してますなぁ・・・

バトルドレス】5コスト7500打点
攻撃が通れば相手がだれであろうと除去可能
非常に突破力のある効果です

しかし、使用感としては
このカードで除去しなければならないZ/Xは、だいたい
『手札に戻したくないZ/X』であることが多い気がします

デッキへのバウンスならよかったんですけどねぇ

ただ、詰めの1枚としては非常に強力なので
効果発動のタイミングをしっかり見極めて使っていきたいZ/Xです


造船技師ジェーミナ

いい腋してm(ry

マイスター】4コスト6000【アルターフォース】持ち
効果発動時は6コスト以上の相手に対し9000打点を持てる
九大英雄アーサー】に対して役割を持てるほか
大型Z/Xに対しての打点補強など、様々な仕事をこなす良Z/X

最近は上記の【アーサー】や【八大龍王 難陀】などの11000打点に対してのケアも意識していかなければならないので
今後はこのZ/Xのような打点補強の出来るZ/Xの重要度が上がってくるかもれません


宇宙ステーション ハッシウム

いい腋・・・・はしてないね

メタルフォートレス】の6コスト9000打点【アルターフォース】持ち
効果で3コスト以下のZ/Xを手札に戻すことが出来る
条件を満たせていればIGなどへの抑止力として活躍が見込める

ただし、フォースの必要コストが6とやや大きく
序盤にこそ使いたい効果であるものの
トラッシュを肥やすギミックのないデッキでは
序盤に使いづらいのが痛い

【アルターフォース】に共通して言えることですが

【アルターフォース】を使うデッキの場合
【フォース】に使うカードを効率よくトラッシュに送るためのギミックが必要なのか否か
そもそも【アルターフォース】のためにそういったギミックを採用する価値があるのか

次弾以降はその点を含めて研究していかなければならないのではと思っています


ここからは【妖艶なる魔力】の新規カードの評価です


真夜中の剣乙女クレプス

いろんな意味で大きいです・・・

ディアボロス】7コスト10500打点
安定した10500打点は、黒のZ/Xでは3枚目、それだけでも高評価
チャージを維持してメインフェイズに入る必要があるため
IGフェイズにIGがあまり出来ないデメリットはあるものの
非常に強力な除去効果
自分のZ/Xも破壊出来るため、【宵の魔人クレプス】と絡めてチャージ枚数の調整をしたりと
打点+単純な相手のZ/X除去以外の使い方が出来る点も高評価

メインフェイズ中にチャージを使う効果を駆使するなどして
チャージが無駄にならないように工夫していきたいですね


八大龍王 阿那婆達多

初見で名前が読めた人はいるのだろうか・・・

ホウライ】6コスト7500打点
効果を初めて見た時は、この効果の明確な使いどころがいまいちわからず低評価でしたが
使われてみて分かりました

『ものすごくメンドくさい』

IGを絡めた処理が難しく
阿那婆達多】以外に処理しなければならないZ/Xが置かれていた場合で出されると
大きな障害になりえるため非常に厄介
また、効果対象に相手のZ/Xが無い場合は単純に1枚のリソースブーストができるため、無駄がない

ただ、実際に【阿那婆達多】を使われた対戦であったことなのですが
阿那婆達多】の効果でこちらのリソースが増えたがために
勝ちを拾えた対戦が何度かありました
そういったデメリットもあると考慮したうえで、採用を検討していきたいZ/Xです


係長スケルタルセールス

ノスフェラトゥ】4コスト5000打点【アルターフォース】持ち
効果でトラッシュの4コスト以下のZ/Xを出すことが出来る
出せるカードにコスト以外の縛りがないので、幅の広い活躍が見込める
四足の勝利者ズィーガー】を筆頭に、4コスト帯の優秀なZ/Xを展開したり
使い終わった効果持ちスタートカードを使いまわしたりしても面白い

しかし、環境に多く存在する【暁十天タフリル・ハジェス】に焼き焼きされる打点なのが非常に惜しい
5500あれば【ハジェス】と【滅獄竜デスティニーベイン】を処理出来うる札として一目置かれていたかも


秀麗鳥人ウェアクイナ

ライカンスロープ】5コスト7500打点【アルターフォース】持ち
効果で起こした4コストで【リス娘ウェアスクワール】を投げれば
11500+4500or7500+8500の打点が7コストで出るんやでぇ・・・・



どやぁ・・・・・・




すんません、それぐらいしか明確な使い道が思いつかなかったですorz
次弾の赤のカードで【タイラントパレード】内蔵のスタートカードが出るらしいので
それと合わせると面白いかも・・・・

すいません適当なこと言いました

このカードはイラスト好きなので、もうちょっと活躍できる場所を探してあげようと思います



今回のカード評価は以上になります
この記事は最新弾【覇者の覚醒】の発売2日前に書いています
新能力【アルターフォース】が今後どう環境で活躍していくのか
それ以外のカードも、なかなか面白い効果を持ったZ/Xが登場すると聞いているので
楽しみで仕方ありません

次の記事は最新弾【覇者の覚醒】のカード評価になるかとは思いますが
またお暇なときに見にきてやってください

ではでは

プロフィール

NAnairo77777

Author:NAnairo77777
カードゲームを嗜むオッサn…… オニイサンデス……

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。