スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【赤黒フィエリテ】Ver1.07ぐらい

何回内容変更してるんだと自分でも呆れてますが、最近大会で使いつづけている【赤黒エンジェル】のレシピです


プレイヤーカード
天王寺飛鳥
・ここは変わらず

スタートカード
運命革命の一翼・早乙女リリエル
・ここも変わらず

IG

陶芸するシンガプーラ×2
・相変わらずいい仕事します
まあエンジェルのVB来たらクビですが


純粋のピュール×4
星のエトワール×4
力のピュイサンス×4
ロウブリンガー ダウラギリ×2
・点取り屋達
4弾でエンジェルのバニラがまた増えるみたいなので、それまではダウラギリで我慢


空のシエル×4
・最近はよく見かける様になった【ジャンヌダルク】や【アテナ】もかなりの頻度で落とせるお強い子
盤面制圧の要


ES

途惑いの少女アリス×4
・変わらず4枚
相変わらず手札消費の激しいデッキなので、心強いサポートカード


整備職人ヒンデンブルク×4

・評価の上がらないカードで悲しい
基本、先行でなかなか倒されずにPSでサボってる【リリエル】のケツを叩いて働かせるのが仕事
このデッキなら、【ヒンデンブルグ】4枚積むだけで先行2ターン目にライフを取れる確率が約49%(後攻1ターン目で相手がIG成功しなければ)
うーむ、もっと評価してあげて


アイコンなしZ/X


掟のレーグル×4
・4コスト6500
最近6000バーン(リソースリンクの【リチャード】、【アポロン】等)のカードをよく見ます
その効果の範囲外にいるだけで存在価値アリ


創造のクレアシオン×3
・枚数減りました
基本6コスト帯を通り過ぎると殆ど仕事ないってのが原因


意志のヴォロンテ×4
・最近特に軽視されがちな5コスト8000
だからこその4枚採用
先行3ターン目に投げると、IGでなにかめくれない限り、やられずにターン返ってくる事がよくある


十二使徒 宝瓶宮ガムビエル×2
・最近【バルバルス】に対して後出しするぐらいしか仕事がない
【ヴォロンテ】と同時に握った場合はだいたいリソースに行ってる
デッキのスタイルとしては【プリエール】の方が合っているのだが、いつ【バルバルス】や【クレプス】【ズィーガー】を軸にしたデッキと当たるか分からないので、抜くに抜けないカード




雪のネージュ×3
・新顔さん
このデッキの弱点の一つの【デスティニーベイン】への回答とその他諸々


誇りのフィエリテ×3
・増えました
周りに緑竜や青竜を多用するデッキが少ないので、フィエリテの10500で単体火力は十分と判断
竜警戒で【アドミラシオン】を採用していた枠をこちらにまわしました
相変わらず攻めに守りにと忙しい方です


夕焼けのクーシェ×2
・こちらも新顔
3弾環境に入って個人的に評価のあがったカードですね
パワーマイナス範囲が6000と現環境では非常に優秀な数値
いざという時に頼れるイケメン


デッキレシピは以上です


レシピ見て頂いてお分かりの通り、デッキの半数を効果なし(LR.VBを効果なしと考えて)が占める、時代を逆行したレシピですね(笑)


メインの構築はほぼ変わらず、苦手なデッキに対しての解答を増やしただけですが、明確な負け筋が一つ減ったので、以前より楽に立ち回る事が出来る様になりました


残る明確な負け筋はリソースをガンガンためて、大型で自軍固めて、まともに殴り合いをしてくれないデッキぐらいでしょうか

それを対策するとなると、イベントを積むのが手っ取り早いのですが、さすがにそんなスペースまでは取れないのである程度割り切るしかないかな


仕事が順調に進めば、一日時間作ってHS参加したいので、それまでに何かしらの対策を考えるとします

スポンサーサイト

2月17日 Z/X公認レポ

忙しくなるとか言っておきながら、時間作って参加(笑)


今回は1ヶ所参加


参加人数 4名
使用デッキ 赤黒エンジェル

1戦目
相手デッキ 青黒
先行

1ターン目3コスト5000
2ターン目4コスト6500
3ターン目5コスト8000
4ターン目6コスト9500
5ターン目7コストフィエリテ10500

と、順当にでかいのを展開

5コスト8000が処理出来なくなってからワンサイドゲーム

IGESで手数増やしながら押し込んで勝ち



2戦目
相手デッキ 赤白フィエリテ
後攻

先行2ターン目にIGでZ/Xめくられ1点持っていかれる

が、返しになんとかIG成功させ、一方的に殴られる状況は回避

そこから殴り殴られ7コスト到達

相手⇒誇りフィエリテでPSへアタック⇒自軍へ戻る

こちら⇒誇りフィエリテで相手フィエリテを殴る⇒自軍へ戻る

相手⇒再び誇りフィエリテでPSのフィエリテへアタック⇒自軍へ戻る

こちら⇒再び誇りフィエリテで相手フィエリテを殴りに行く

と、お互いのフィエリテさんがスクエアを行ったり来たりする素敵な展開に

そのあと、相手のIGやらでPSを3体で囲まれる状況を作られるも、【クーシェ】を駆使しながら解決

次ターン【ヒンデンブルク】がめくれ、守りに置いた自軍Z/Xで相手PSを狙い撃ちながらライフを削る

相手ライフ1点、残りデッキ3枚の状況を作り、勝ちを確信したトコロでIG3発成功
オーバーキル気味にスクエア制圧して勝ち


結果 優勝


2戦目はイレギュラー次第でひっくり返りかねない状況を何度か作られ、ハラハラした試合を楽しませて貰いました

最近は近隣のZ/Xプレイヤーの方から『フィエリテの人』と呼ばれる様になって来たので、そろそろ新しいデッキを組むべきか、そのまま【フィエリテ】を使い続けるか悩み中


この調子だと来週も公認出てそうだな~


参加した時はまたブログ更新しておきます


閲覧ありがとうございした
m(_ _)m


【リソースリンクサイクル】を使ってみた

ここ数週間で【リソースリンクサイクル】を一通り使ってみたので、ざっくりと感想を書きます

といっても、試行回数が少ない組み合わせがほとんどで、信用にたる記事では無いかと思いますので、あまり真に受けないようにお願いします


【獅子心王リチャードⅠ世】
【聖獣オーラユニコーン】


まずは【赤白】


【オーラユニコーン】は邪魔な低コストを【リチャード】は【リゲル】等を破壊できる火力であり、タイミングよく発動すれば、状況を好転させる一手になりうるため、かなり強かったです


ただ、【リチャード】の打点が絶妙に低く、使用率の高い【木蓮】や【バルバルス】を殴り倒せず、イライラする場面が何度かありました


効果の発動もややタイミングを選ぶため、手札マネジメントが非常に難しい印象がありました



次は【白黒】

【幻想のイリュジオン】
【飛び込むカーズカーズ】


先程の【赤白】コンビより、更にタイミングを選ぶ効果のため、扱いが非常に難しかったです


終盤以降のここぞという場面での【イリュジオン】は非常に強力でしたが、【イリュジオン】の効果は強制発動の効果(公式に確認とってません、任意だったらすいません)なので、チャージを減らしたくない場面でリソースに置けない状況が発生したりするのが痛いです


【カーズカーズ】は・・・うん、厳しいね



次~【黒緑】


【寡黙の魔人タキトゥス】
【剛角グレートヘラクレス】


【黒緑】という、色の組み合わせは非常に強力ですが、このコンビは難しかったです

このコンビを組み込む枠があるなら、他のカード入れようよ。って感じでした



サクサク次~ 【青緑】


【決闘機械デュエル】
【実直な野太刀 花蘇芳】


現存のリソースリンクサイクルの中でがっちりハマった時に1番強いのはこの組み合わせだと思います


特に【花蘇芳】のリソースブーストは卑怯と罵られてもおかしくないレベル


【花蘇芳】の効果で【花蘇芳】がリソースに置かれた時は悶絶もの


【デュエル】の効果も非常に優秀で、相手の大型Z/Xを処理するのはもちろん、よく緑の主軸に据えられる【フィーユ】等の効果でZ/Xを置きたいスペースに邪魔な相手Z/Xがいる場合の処理など、盤面を整える役割を担ってくれます


とまあ、非常に優秀な効果ではあるのですが、どちらのZ/Xもパワーが低いのがネック


せっかく【花蘇芳】でリソースブーストしたのに、出せる高コストのカードが【デュエル】しかない!という状況がたまにありますね(笑)


まあ、それを補ってあまりある効果であると思いますが、採用のさいの手札マネジメントは慎重に

最後~【赤青】


【悪の根源アジ・ダハーカ】
【バレットライダー シェダル】

わざわざ話するまでも無い気もしますが、強いです


ドローもバーンも強いですが、強力な効果を持ちながら、両者共にパワーが高いことが素晴らしい


同コストの効果持ちZ/Xのほとんどを確1で倒せるのは大事


更に、2枚が揃ってはじめて効果を発揮するリソースリンクサイクルにおいて、ドローによる手札補強は、その2枚を揃える確率を高める効果であるため、他のリソースリンクサイクルとは違い、効果の発動と発動までのプロセスが自己完結出来ている点も評価出来ますね




【リソースリンクサイクルの総評】

現状で目立っているのは【赤青】と【青緑】ですかね


その他のコンビも優秀な効果ですが、他のカードを差し置いて採用するかどうか判断が難しいです


噛み合って効果発動出来ればいいのですが、なかなか揃わなかったり、揃う前に勝負が終わっていたりで辛い面も多々あります


周りの環境とにらめっこしながら採用を検討していくのがいいかもしれませんね




今回の記事は以上です

個人的な意見をベラベラ書いただけの記事になってしまいましたが、またオッサンが変な事言ってるわ、程度に受け取っていただけると助かります

では、また次の記事で

ありがとうございました

m(_ _)m

2月10日 Z/X公認レポ

今週も2ヶ所Z/X公認出させていただきました

人数は先週とほぼ変わりませんでしたが、楽しませていただきました


1ヶ所目
参加者 4名
使用デッキ 赤黒タッチエンジェル


1戦目
相手デッキ 赤黒
先行


先週の大会でも対戦していただいて、先行ゲーしてしまった方と再戦


今週も先行ゲー(2ターン目IG成功からの流れ)でゴリ押して勝ち


2週連続で申し訳ない

Z/X嫌いになるなよ~


2戦目
相手デッキ 白青
後攻


相手のプレイヤーカードが飛鳥君だというのを確認した後に戦慄が走る


前日にデッキをいじった時に【アドミラシオン】を抜いてしまったため、先行最速でプレイヤースクエア横に【清廉フィエリテ】を置かれた場合に、同6コストでの回答がほぼ無いことに気付く


最速で【清廉】を投げて来ない事を祈りつつ対戦スタート


殴り殴られて相手リソース6枚になるも、4コストバニラをプレイしてエンド
助かりました


そこを乗り越えた後はこちらのペース


最終的に高打点のエンジェルと【空のシエル】でスクエア8ヶ所全部埋めてオーバーキルして勝ち


結果 優勝



2ヶ所目
参加者 3名
使用デッキ 赤黒タッチエンジェル


1戦目
相手デッキ 赤黒
先行


1ヶ所目1戦目と同じ方


今回は序盤から激しい殴り合いに


中盤、盤面が拮抗している状態にシビレをきらして、コチラが1ターンプレイヤースクエアを空けた状態で攻めに転じ、相手ライフを削る


ここで相手が冷静に守りに回っていれば勝負は分からなかったのですが、相手もつられてライフを取りに来たので、ガードが薄くなった所を殴りきって勝ち


2戦目
相手デッキ 赤黒
後攻


中盤まで軽いイベントでテンポを崩されるも、先行の手札の少ない状況でイベント連打したせいで、終盤で息切れ


こちらは豊富な手札で少しずつ盤面を切り崩して勝ち


結果 優勝


今回も2ヶ所とも勝たせていただきましたが、デッキ構築でのミスがあったり、焦って軽率なプレイングをしたりと反省点あり




次に出る機会があれば修正していきたいですね


ここ3週間、毎週日曜に公認に参加させていただいてますが、参加者は増えていないものの、参加者の方のレベルが毎週上がって来ているのをヒシヒシと感じるのは楽しいです


また、デュエルスペースでワイガヤZ/Xをやってるのを見て、興味を持ってくれた他TCGのプレイヤーさんもいたりで、着実に輪が広がっていくのを実感出来るのも愉しいですね


来週末から本業が本格的に忙しくなるので、プレイ機会が少なくなるとは思いますが、これからもZ/Xを楽しんで行こうと思います




あっ、でも3月の『赤の世界』限定の『4倍軍司』は欲しいから、それまでは頑張ろうw


それではまた~


【私事近況報告】

私事ですが、プレイ環境変わったのを、このブログを通して話をしていない事に気付いたので報告



『貴様の近況なんぞに興味はない』って方はスルーして下さい




白の世界の真ん中⇒赤の世界の右の方

へお引越ししました



それによりプレイ環境もガラッと変わり、対戦相手がかなり少なくなり、対人でのカード研究がなかなか難しい状況になりました

今後もカード考察は続けていくつもりではありますが、検証回数の少なさから、今まで以上に信憑性のない話を乱立する事になるかもしれませんが、どうか生暖かい目で見守ってやってください

あと、赤の世界の右側の住人さんがいればコメント下さいw

皆で赤の世界盛り上げていこうぜ!


2月3日Z/X公認出て来ました




先週と同じく、今週も2ヶ所参加させていただきました

しかし、前回に比べ参加人数が少なかったため、やや歯ごたえがなかったのは残念


1カ所目
参加者 4名
トナメ(?)
使用デッキ:赤黒タッチエンジェル


一戦目(後攻)
相手デッキ:白青〇

順当に殴り殴られて、3ターン目に何故か相手の手札が一枚多いことに気づく
ジャッジ呼んで、多い手札を一枚ランダムでデッキに戻す事で続行ってコトで合意
その後もお互いにいい確率でめくり合うも、ESの投入枚数での成功率に差が出始め、やや優勢に持ち直したトコロでがめてた【デスティニーベイン】を投げつける
相手ターンに【デスティニーベイン】の効果で3枚焼き
次ターン【ガムビエル】投げて効果含めチャージ4枚分無駄にさせて、返し相手IGめくれず、こちらの攻めに対処仕切れなくなり、そのまま押し切って勝ち


二戦目(先行)
相手デッキ:青黒タッチ緑フィーユ 〇

2ターン目IG成功 1点
3ターン目IGで出たZ/Xが処理されず 1点
4ターン目クレアシオンでプレイヤースクエア囲んで 1点
その後ライフリカバー2連されたけど、それで返せる様な盤面では無かったので、ごり押して勝ち
なんか申し訳なかった

結果 1位



2ヶ所目
参加者 2名

使用デッキ 赤黒タッチエンジェル

一戦目(?)
相手デッキ 赤白ブレイバー(フリカ入り) 〇

対戦の詳細コメは差し控える


始めて1週間ほどのプレイヤーさんらしく、対戦後いろいろ話させてもらった
長くプレイしてくれればいいな

結果 1位(?)



プロモカードとセパレイター2種いただきました

まだプレイヤーさんの少ない地域なので、寂しい大会でしたが、少しずつコミュニケーション取って、皆でZ/Xを楽しめる環境を作っていきたいですね

【追加編成】赤黒タッチ エンジェルデッキ(?)

【赤黒タッチ エンジェルデッキ(?)】


プレイヤーカード

天王寺飛鳥


スタートカード

運命革命の一翼 早乙女リリエル


IG(20枚)

陶芸するシンガブーラ×2

純粋のピュール×4

力のプュイサン×4

星のエトワール×4

空のシエル×4

ロウブリンガー ダウラギリ×2


ES(10枚)

途惑いの少女アリス×4

整備職人ヒンデンブルク×4

月光の魔姫クイーンカグヤ×2


アイコンナシ

掟のレーグル×4

創造のクレアシオン×4

十二使徒 宝瓶宮ガムビエル×3

意志のヴォロンテ×3

憧れのアドミラシオン×2

誇りのフィエリテ×2

滅獄竜デスティニーベイン×1



相手Z/Xの処理がビートだけで対処仕切れなくなるケースがよく見られた(後攻時は特に)ため、【デスティニーベイン】【クイーンカグヤ】を投入
これにより、IGの成功等からくる、物量で押し切られる危険性がやや減りました

相手プレイヤースクエアに大型が立った場合の回答の一つに【誇りのフィエリテ】を採用
アタッカーとしても、壁としても優秀

今回の追加により、以前のレシピより、『劣勢時の選択肢の幅』が増え、長期戦もある程度こなせる様になりました

今後【デスティニーベイン】の枚数等に変更があるかもしれませんが、しばらくはこの形でやってみようかと思います


【追加編成】赤青黒ES

【赤青黒ES】


プレイヤーカード

なし


スタートカード

愛と美の女神アフロディーテ


IG(20枚)

日出づる国の女王 卑弥呼×4

狩猟の女神アルテミス×4

戦国の華 森蘭丸×2

レーザーブレード ベネトナシュ×4

レーザーサイス アヴィオール×4

抹消機械ヴォイド×2


ES(12枚)

途惑いの少女アリス×4

獰猛な虎目石タイガーズアイ×4

整備職人ヒンデンブルク×4


アイコンナシ(15枚)

抹消機械イレイス×4

愛と美の女神アフロディーテ×1

戦略の女神アテナ×4

艶奏プッティーニ×3

永遠の隠しキャラ アサギ×3


イベント(2枚)

休日のアトリア×2



アイコン確率65%に落とし、大型Z/Xへの回答として【アサギ】を3枚
詰めのカードとして【休日のアトリア】を2枚投入

【アサギ】のお陰で、大型が引き込もる状況への対処が非常に楽になりました

周囲の環境が変わらなければ、しばらくはこの構築で頑張る


赤黒タッチ エンジェルデッキ

前の記事で言っていた【十二使徒 宝瓶宮ガムビエル】の性能をはかる為に組んでみました



早速レシピ紹介


【赤黒タッチ (ほぼ)エンジェルデッキ】


プレイヤーカード

【天王寺飛鳥】
『はい、フィエリテ軸ってばれた』

スタートカード

【運命革命の一翼・早乙女リリエル】
『後述の【空のシエル】の為にしょうがなく。効果はほぼ使いません』


IG(20枚)


【陶芸するシンガブーラ】×2
『ヴォイドなら何でもよかった。デッキ全体のコストが高めなので、高コスト出した後の余りコストを有効に使う為に投入。これがあるとないとでは大分違いますね』


【純粋のピュール】×4
【星のエトワール】×4
【力のピュイサンス】×4
『エンジェル3コスト5000IG持ち。この子達の使い方がこのデッキのキモ』


【空のシエル】×4
『このデッキをエンジェルで埋めるメリットはココだけ、終盤はパワー6500とかザラ』

【ロウブリンガー ダウラギリ】×2
『数合わせ、ゴメンねダウラギリ。後述の【創造のクレアシオン】の為にパワー5000をセレクト』


ES(8枚)


【途惑いの少女アリス】×4
『3コストのカードをいかに駆使してスクエアを制圧していくかがこのデッキのキモなので、このデッキでは入れない理由がないですね』


【整備職人ヒンデンブルク】×4
『とりあえずどのデッキにも4枚積むのがマイブーム。アイコン確率50%超えてないと落ち着かない』


アイコンなしZ/X(21枚)

【掟のレーグル】×4
『4コスト6500採用必須の考えは3弾環境でも変わりません』


【創造のクレアシオン】×4
『このデッキのコンセプトを支える一枚。コンセプトについては後ほど』


【十二使徒 宝瓶宮ガムビエル】×3
『このデッキでの出番はだいたい8コスト帯。出番遅いので3枚』


【意志のヴォロンテ】×4
『手札調整の難しい5コスト帯で先行後攻問わず迷い無く出せる点を評価して4枚採用。【勇壮なクラージュ】と迷いましたが、安定した打点を優先』


【清廉な想いフィエリテ】×4
『3弾環境でかなり肩身が狭くなりましたが、まだまだイケる・・・ハズ。ガムビエルのお陰で【バルバルス】の効果は怖くないよ、やったねフィエリテ!』


【憧れのアドミラシオン】×2
『3弾の青竜と緑竜、前の記事で紹介した【アサギ】を意識して投入。いざという時にしか強くないけど、保険としては十分】


レシピは以上です


コンセプトとしては


序、中盤に【クレアシオン】を中心に盤面制圧、終盤は【ガムビエル】【フィエリテ】で反撃の目を潰して、7、8ターン目にライフを削りきるのが理想


というか、それ以降までもつれると、直接アドバンテージを稼ぐカードが少ない分かなり厳しい


構築段階では白青の2色や、白のイベントをガッツリ積んで、【フィエリテ】【ガムビエル】を維持しながらコントロール、使ったイベントを【ペルシャ】で回収なんてのも考えていましたが、いずれも噛み合わず断念し、今の形に落ち着きました


中盤以降は他のデッキに比べ派手な殴り合いになりやすいので、【ガムビエル】の効果が発揮しやすい構築には出来たかなと思います


【ガムビエル】の使用感については、まあ2枚に減らしてもめくる人はめくりますから、使っている側はそこまで強さを実感出来なかったのが本音


ただ、チャージを3枚以上使う効果に対してはまさに天敵


周りの環境に【バルバルス】等が多ければ、メタとしていろんなデッキに組み込んでみるのも楽しそう


しばらくはこのデッキをベースに白を検証しながら、平行して黒の新規カードもいじっていこうと思います


また機会があれば見てやってください
m(_ _)m
プロフィール

NAnairo77777

Author:NAnairo77777
カードゲームを嗜むオッサn…… オニイサンデス……

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。