スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2弾環境優良カード【緑】

今回で最後ですね

最後は【緑】のカードの紹介


【緑】と言えばリソース

リソースと言えば【緑】


といっても過言ではないほど、リソース関連の効果の多い色


リソースを増やす効果

リソース回収

Z/Xのリソース送り


特にリソースを増やす効果を持つカードは、ほぼ全てのデッキの補助として非常に優秀なため、様々なデッキに組み込まれています



【のんびり屋のルリジッサ】
【きれい好きのレモンバーム】



【緑】のリソースをためる効果の代表格


破壊時にチャージに送られずにリソースに送られるZ/X


リソース4枚時に【ルリジッサ】、次ターンに【レモンバーム】と繋げ順当に破壊されれば、4ターン目にリソース8枚と現存する全てのZ/Xを使用可能であり、大型Z/Xを運用するデッキならば、これほど強力なサポートは無いです


弱点とすれば

チャージがたまらないのでイグニッションを行う回数が少なくなる

手札に戻すなど、破壊を介さない除去に弱い

後半に手札に来ると仕事がない


チャージがたまらない事は、【黒】などに多く見られるチャージをコストとする効果との噛み合わせが悪い他、イグニッションの試行回数が減るため、イグニッションによる間接的なトラッシュ肥やしがしづらいなど、相性の悪いデッキも存在するので注意


手札に戻す効果(バウンス)は【ルリジッサ】が特に注意が必要

よく見かけるバウンス効果として、青のスタートカードである【アルフェラッツ】、青の優良カードでも紹介した【アヴィオール】、【バトルドレス】のアタッカーとしてよく採用される【フォーマルハウト】などのバウンス範囲にピッタリ当てはまっていて、【ルリジッサ】が仕事を出来ずに処理されてしまう可能性があるので、相手が【青】を含むデッキを使用している場合は【ルリジッサ】をスクエアに出す場合は慎重に


後半に手札に来てしまう場合の対処としては、そもそもの採用枚数を調整する事で対応

早めに貯めたいコストが6なら【ルリジッサ】を7コストなら【レモンバーム】に絞って採用

なるべく初手に引きたいので、最大限積みたい気持ちもありますが、1枚減らすだけで、後半引きすぎる状況はある程度解消出来ます

この2枚は非常に優秀なカードですが、採用枚数や使用タイミングを見極める必要があるカードです



【たおやかなる薙刀 菖蒲】


登場時効果でリソースからカードを回収出来るZ/X


単純に手札が増えるため強力な効果ですが、リソースの枚数が一枚減っているので、考えなしに使用すると、その後の展開に支障をきたす可能性があるのには注意


このカードを使う前提だと、強力な効果を持つものの効果を十分に発揮出来る機会が限定されるカード(【四足ズィーガー】など)を比較的気軽にリソースに置けるため、そういったカードで手札を圧迫するのを防ぐ事が出来ます


ただ、リソースに埋めたカードが必要な時に都合よくこのカードが握れているかと聞かれればそうではないため、あまり過信しすぎるのも危険


採用枚数を検討し、適当なタイミングで使えるようなプレイングを心掛ければ、いい仕事をしてくれるカードだと思います



【魅惑の七支刀 月下香】


第2弾のSRの中で別格の評価を受けているカード


終盤では単体パワー10000を軽く超えてくるので対策を怠ると、どうやっても突破が不可能、なんて状況も結構あります


ですが、そこまで大きくなるのを黙って見ていてくれるほど相手も優しくないため【月下香】を採用する際は、最終盤に引ければいいか程度の気持ちでのピン挿し、もしくは専用構築をした4積みのいずれかかなと思います


使用の際も適当にスクエアに投げるだけでは、小型に囲まれてボコられたり、無視されてしまう可能性もあるため、相手の1番嫌がるであろう場所を考えて登場させる必要がありま



【樹海の乙女フィーユ】


登場時にリソースのコスト6以下のZ/Xを場に出すことが出来るZ/X


自身のコストが8と重いZ/Xですが、それを補って余りある効果です

このカードも単純に使用すると前述の【菖蒲】同様にリソースが減ってしまっているので、その後の展開に支障の出ない様に気を配りながら使用することが大事


効果で登場させるZ/Xは、登場時に効果の発動が出来るカードが相性がいいですね

同じ緑であれば、上手く噛み合えば減ったリソースを補充出来る【高潔の金剛杵 木蓮】がパワーも高く強力

他の色なら【アドミニストレータ デネボラ】や【狂気の魔人ルナティクス】などの登場時効果を狙うのもいいでしょう



場を固めるならば単純に6コスト9500のカードや、リソースがかなりたまっていれば、前述した【月下香】を呼んで来るのも非常に強力


今後6コスト以下の強力な登場時効果を持つカードが増えれば増えるほど評価が上がるであろう一枚




【緑】のカードの紹介は以上です


他にも【プラセクト】のメインパーツである【変色蜥蜴アップルカメレオン】や【茨虫ソーンクレスト】の紹介なんかもしたいトコロですが、この2枚の話だけでかなり長くなってしまいそうなので、今度【プラセクト】のデッキ紹介をするときにお話させていただこうかと思います


いよいよ今週末にスターターデッキが発売されます

これを機会に始める人も増えるでしょうし、以前紹介したように【清廉な想いフィエリテ】は環境を変える程のパワーを持っています


今後もいろんなカードの登場により、さらに面白いゲームになってくれるはず


その都度ここで色々と発言していこうかと思っているので、また時間のある時にでも覗いてやってください
m(_ _)m

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAnairo77777

Author:NAnairo77777
カードゲームを嗜むオッサn…… オニイサンデス……

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。