スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤黒タッチ エンジェルデッキ

前の記事で言っていた【十二使徒 宝瓶宮ガムビエル】の性能をはかる為に組んでみました



早速レシピ紹介


【赤黒タッチ (ほぼ)エンジェルデッキ】


プレイヤーカード

【天王寺飛鳥】
『はい、フィエリテ軸ってばれた』

スタートカード

【運命革命の一翼・早乙女リリエル】
『後述の【空のシエル】の為にしょうがなく。効果はほぼ使いません』


IG(20枚)


【陶芸するシンガブーラ】×2
『ヴォイドなら何でもよかった。デッキ全体のコストが高めなので、高コスト出した後の余りコストを有効に使う為に投入。これがあるとないとでは大分違いますね』


【純粋のピュール】×4
【星のエトワール】×4
【力のピュイサンス】×4
『エンジェル3コスト5000IG持ち。この子達の使い方がこのデッキのキモ』


【空のシエル】×4
『このデッキをエンジェルで埋めるメリットはココだけ、終盤はパワー6500とかザラ』

【ロウブリンガー ダウラギリ】×2
『数合わせ、ゴメンねダウラギリ。後述の【創造のクレアシオン】の為にパワー5000をセレクト』


ES(8枚)


【途惑いの少女アリス】×4
『3コストのカードをいかに駆使してスクエアを制圧していくかがこのデッキのキモなので、このデッキでは入れない理由がないですね』


【整備職人ヒンデンブルク】×4
『とりあえずどのデッキにも4枚積むのがマイブーム。アイコン確率50%超えてないと落ち着かない』


アイコンなしZ/X(21枚)

【掟のレーグル】×4
『4コスト6500採用必須の考えは3弾環境でも変わりません』


【創造のクレアシオン】×4
『このデッキのコンセプトを支える一枚。コンセプトについては後ほど』


【十二使徒 宝瓶宮ガムビエル】×3
『このデッキでの出番はだいたい8コスト帯。出番遅いので3枚』


【意志のヴォロンテ】×4
『手札調整の難しい5コスト帯で先行後攻問わず迷い無く出せる点を評価して4枚採用。【勇壮なクラージュ】と迷いましたが、安定した打点を優先』


【清廉な想いフィエリテ】×4
『3弾環境でかなり肩身が狭くなりましたが、まだまだイケる・・・ハズ。ガムビエルのお陰で【バルバルス】の効果は怖くないよ、やったねフィエリテ!』


【憧れのアドミラシオン】×2
『3弾の青竜と緑竜、前の記事で紹介した【アサギ】を意識して投入。いざという時にしか強くないけど、保険としては十分】


レシピは以上です


コンセプトとしては


序、中盤に【クレアシオン】を中心に盤面制圧、終盤は【ガムビエル】【フィエリテ】で反撃の目を潰して、7、8ターン目にライフを削りきるのが理想


というか、それ以降までもつれると、直接アドバンテージを稼ぐカードが少ない分かなり厳しい


構築段階では白青の2色や、白のイベントをガッツリ積んで、【フィエリテ】【ガムビエル】を維持しながらコントロール、使ったイベントを【ペルシャ】で回収なんてのも考えていましたが、いずれも噛み合わず断念し、今の形に落ち着きました


中盤以降は他のデッキに比べ派手な殴り合いになりやすいので、【ガムビエル】の効果が発揮しやすい構築には出来たかなと思います


【ガムビエル】の使用感については、まあ2枚に減らしてもめくる人はめくりますから、使っている側はそこまで強さを実感出来なかったのが本音


ただ、チャージを3枚以上使う効果に対してはまさに天敵


周りの環境に【バルバルス】等が多ければ、メタとしていろんなデッキに組み込んでみるのも楽しそう


しばらくはこのデッキをベースに白を検証しながら、平行して黒の新規カードもいじっていこうと思います


また機会があれば見てやってください
m(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ガムビはリチャードユニコーンが相性いいみたいですね。相手を破壊する手数が増えるので自然とチャージが溢れやすくなると。
プロフィール

NAnairo77777

Author:NAnairo77777
カードゲームを嗜むオッサn…… オニイサンデス……

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。