スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4弾《黒騎神の強襲》カード評価

さてさて、復帰(?)一発目の記事は

先日発売されました

《黒騎神の強襲》のカード評価です


前回の《五帝龍降臨》ではドラゴンの登場等により、プレイ環境が大きく変わりましたが、今弾はどう環境に影響を及ぼしていくのでしょう

各色ごとの注目カードとともに考えてみましょう



まずは《赤》


毎弾、確実に強化され続けている《ブレイバー》に、ついに[ライフリカバリー]が登場
これにより、《ブレイバー》単体でのデッキ構築が可能になりました

もともと優遇された強化で環境上位に食い込んでいた《ブレイバー》ですが
今弾でその強さにさらに磨きがかけられた感じがします

その他では《ギガンティック》を中心に新規カードが出ましたが
安定した仕事の出来るカードの収録は少なく
明確な強化とはなりませんでした

期待されている方も多い《エレファント》の収録もおあずけ

次弾では
《赤》=《ブレイバー》の図式を打ち破ってくれる強化が入ることを期待します


カード単体で見ると

SR枠の
【混沌の大蛇ヤマタノオロチ】
【九大英雄シェイクスピア】
それ以外では
【突き刺す尖晶石スピネルペンギン】
の評価が高いですね


【混沌の大蛇ヤマタノオロチ】は
リソース9枚以下では破格の6コストパワー10500
前環境で活躍した《アサギ》のお株を奪う効果
赤主軸のデッキには入れない理由をほとんど感じないスペック
4弾環境では、先行6コスト帯でこのカードを相手が投げてくる前提での対策が必須になるかと思います


【九大英雄シェイクスピア】は
墓地のカードを8枚除外するコストは必要ですが
非常に厄介な効果をもつカード
効果での登場時はスリープ状態のため、基本的に守りの札として使うのがメイン
スリープ状態とはいえ、不意にパワー9500が降ってくるのは脅威
種族も《ブレイバー》と申し分ない

【突き刺す尖晶石スピネルペンギン】は
リソースリンクで手札から3コスト以下のZ/Xを登場させる効果
リソース5枚以上でないと効果が発動しませんが
ほぼノーコストでのコスト踏み倒しが弱いわけがない
せめて出せるのがコスト2以下か
効果で出したZ/Xは除外されるぐらいの効果でよかった
おまけに5コストパワー7500とたったの-500査定
すでに各地の大会で、このリソースリンクを使用したデッキが結果を残した話を耳にします
現状、このカードに対する明確な対策が取れないのも厄介なトコロ
かなりお強いです



続いて《青》


《バトルドレス》の基本パーツが増え、《バトルドレス》を組みやすくはなったものの
現状、デッキを《バトルドレス》で固める意義が少なく
その他の種族も明確な強化をもらえなかったため
今弾ではやや残念な色になってしまったかと思います

カード単体での評価は

最胸との呼び声高い
《アドミニストレータ ベガ》は
効果がいろいろとかみ合っていないため低評価
イラスト可愛いので、何とか使ってあげようといろいろ試しましたが
現状は非常に厳しいですね

《剣帝神器サイクロトロン》も、前述の《ヤマタノオロチ》に一撃で落とされてしまったり
そもそも相手が対象に取る効果を使用しないデッキだった場合
7コストパワー10500の効果なしのZ/Xに成り下がってしまうため
現状での採用はなかなか難しい

今までも散々不遇な扱いを受けてきた《青》ですが
次弾こそは明確な強化が入ることを期待します


次は《白》


《エンジェル》のIGアイコン持ちが増え
本格的に《エンジェル》統一で構築出来るようになりました
《ガーディアン》にもカードが増え、かなり実践的なデッキ構築が可能になりました
《ケットシー》も着実に数を増やして来ているので
次弾あたりにしっかりと構築出来るようになるのではないかと期待しています


カード単体では

SRの《イヴィルベイン ケィツー》に大きな期待を寄せています

単体での運用も、相手のプレイングをそこそこ縛れるため優秀
イベントとの兼ね合いで、非常に堅い守りが可能
個人的には4弾で一番評価の高いSRです
後述しますが、最近流行の『赤黒コープス』に対してのメタとして活躍してくれることを期待します



お次は《黒》


《ディアボロス》の基本パーツの増加により、大分構築しやすくなりましたね
《ディアボロス》をコストとして参照するカードが使いやすくなったため
今後は見かける機会が増えるかと思います


カード単体では

ノーコストハンデスの《ザクザクするチャーム》

いろいろな可能性が見える《舞踏骸骨スケルタルダンサー》

前述の《スピネルペンギン》の相方《牙の狩猟イェーガー》が優秀

特に《牙の狩猟イェーガー》は、効果により自ターン中にスクエア上の相手Z/Xをコスト-2
コスト参照の除去カードと相性が非常によく、おまけに効果が重複するため
《イェーガー》が2枚あれば-4、3枚あれば-6と、除去範囲が広がっていく仕様
その恩恵を受けるカードを中心に構築したデッキが、前述の『赤黒コープス』です
デッキ名を冠する《深淵の凶刃フレイムコープス》は《イェーガー》の効果を受け
広範囲のZ/Xを除去可能になるため、非常に強力
さらに、《スピンネルペンギン》の効果で、速い展開にも対応できると隙が少ない
4弾環境は、このデッキをしっかりと睨んだデッキ作りが必要かと思います


最後は《緑》


今回一番不遇な色に見える・・・・

既存のデッキにすんなり入るカードは少なく
軸として使えるZ/Xも見当たらない・・・

《碧天の鉄爪 禊萩》がいろいろ出来そうな気もするのですが
現状、具体的な使い方は思いつかず
うまい使い方があれば、どなたか教えていただきたい



《総評》

4弾のカード評価は以上です

今弾は《赤》《白》《黒》がしっかり強化された印象

《エヴォルシード》関連のカードも多く収録されましたが
実践レベルのものは少なく、今後に期待といったところでしょうか

《スピネルペンギン》《イェーガー》のコンビがどこまで環境に進出してくるか
それによってメタが変化した環境で、どのデッキが活躍するのか

いろいろと考えながら、4弾環境を戦っていこうと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

更新されてるやないですかやだー。赤黒リソリンが頭悪くてガムビエルに文句たれてたのが嘘みたいな現状。SDL意味わからんぜよ…

PLにまでコストマイナス効果入るせいでパワーってなにー? っていうのはどうなんですかね。緑の引きこもり人間にはつらたん。
漆黒のローレンシウムやらなんやらアンチ引きこもりすぎて死んでしまいました(過去形
プロフィール

NAnairo77777

Author:NAnairo77777
カードゲームを嗜むオッサn…… オニイサンデス……

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。