スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5弾《覇王の凱歌》カード評価【青】

前回の記事のコメントで、背景グレーに赤字は見にくいとのことだったので、早速改善
その辺を気にしたことがなかったので、コメントで気づかせいただいたのはありがたいです
ありがとうございますm(__)m

ではでは本編

前回の《赤》のカードに引き続き

今回は《青》カード評価


疫病機械ポックス

フリーカード《イレイス》のほぼ完全上位互換
私にとっては一枚引いて、引いたカードをそのまま戻し、デッキをシャッフルする効果
ホントに相性悪い・・・・
リソースリンク揃えたい系男子に大人気
3000の打点をどう見るかによって評価が分かれるかと思いますが
青黒リソリンには色の関係もあって、積極的に投入してもよい1枚かと思います


花恋ウェイベル

《マーメイド》待望の3コストIGアイコン持ち
ライフリカバリー以来2枚目ですね
今のうちにホロは回収しておきたい


救急合体キュリウム

ヴァンガードでこんな効果の子がいた気がする
状況次第では面白い効果ですが、今のところテクさんでいい気がする


プラズマソー ハダル

《フェクダ》より《アルフェラッツ》よりコイツが使いたいって方は是非


合体学府ノーベリウム

デカくなって対処できなくなった《月下香》の処理に活躍できそう
《バークリウム》を採用しているデッキでは面白い働きをします


破砕機械クラッシュ

相手ターン中に手札から登場させられるZ/X
打点も-500査定と優秀
意表をついた動きが出来れば、面白い働きができそうですが
それが出来るほどの余裕があるのであれば、このカードを使わずとも勝てる気もする
緑のリソースブーストおよび、破壊時にリソースをリブートする効果などを組み合わせて使いたいトコロ


巨大芸術フランシウム

1枚ドローする効果が弱いってことはないのですが
如何せんパワーが・・・・
イベント等で守ってやれば、2枚以上のドローが可能ですが
手札からのイベント発動だと±0なのでそこまでして守るかどうかは疑問


ソニックガンナー シリウス

《バトルドレス》5コスト効果なし
5コスト帯はどの色も激戦区なので《バトルドレス》単の構築でも採用する枠があるかどうか・・・


バトルヒーロー グライド

個人的に今回の《青》のカードで一番評価の高いカード
5コスト7500・1コストで1枚ドロー
チャージリンクのパーツですが、単体でも十分強く、使いやすい
《ソードリベレーターリゲル》や《A-Z》のサポートカードとして、種族の相性もあり非常に優秀
単純なドローソースとして気軽に採用できる良カードかと思います


不死身の漢テクネチウム

こいつも普通に強い
破壊時に手札に戻るため、継続的に打点を確保できるのは優秀
IGの試行回数は減ってしまいますが、単純に手札+1
手札での選択肢が増えるのは単純なアドバンテージの考え方以上にありがたい


災厄機械カラミティ

6コスト版《破砕機械クラッシュ》
《クラッシュ》と同様、打点は優秀だが使いどころは難しい
《ベイン》相手にぐぬぅって言ってるビジョンがみえる


疾奏フィシニール

《マーメイド》6コスト効果なし
《マーメイド》は6コスト帯が薄いので、種族単での構築では採用機会がありそう


蒼空の翼ゼノン

上記の《グライド》の相方
チャージリンク発動で、驚異の6コスト9000レンジ2
序盤に飛んでくると対処が非常に難しい
終盤の詰めの1枚としても優秀
《グライド》がチャージにあるなら《スケルタルダンサー》の効果対象にも面白い


メガトンフィスト ミザール

ドローのたびにパワーの上がるカード
1枚で11000、2枚で13000と累積していく
《第一種戦闘配備》などと相性がよく、工夫次第で攻めにも守りにも使えるZ/X
ただ今の環境でそこまでパワーをあげる必要があるのかは疑問
今後打点オバケが出てくれば評価の上がるカードかなと思います


神声メノーテ

効果で《マーメイド》を寝かせるだけでデッキバウンスと強力
ただ、現状では《マーメイド》単体での構築は難しいので
投入する場合はプレイングを含めて工夫する必要があります
このカードも《スケルタルダンサー》の効果範囲内のため
しばらくはそちらでの活躍が目立つのではないかと思います


青の守護者フェクダ

パワーもうちょっと欲しかった・・・
生き残れば驚異のドロー加速カードと化しますが
まず生きてターンが返ってくることは無いですね
単純に1枚ドローするだけなら、優秀なカードは結構あるので
このカードを採用する意義は薄いかと思います


ジャムセッション

非常に面白い移動系カード
相手のZ/Xも対象にとれるので、引きこもった厄介なカードと入れ替えて殴り倒したり
自群に引きこもったニートに仕事させたりと、トリッキーな動きが出来ます
《ヴェルテ》等の移動時にパワーの上がるカードとも相性がよく
研究の価値がある良カード


ディフィートオブジャスティス

にこすとさいだいよんまいどろーとかつよすぎなんですけど・・・


冗談はさておき、フレイバーテキストの後の展開が非常に気になります 以上


オーヴァーベアリング・ビット

効果が安定しないのはいただけない
上記の《ミザール》を守ったりするコンバットトリックとしては面白い


猫の恩返し

対象なくてもドローは出来るのは《待ってろ今いく》と同様
《赤》で話をした《クリムゾンロアー》に次ぐIGフェイズにめくれるとめんどくさいイベント
こちらのカードもIG以外で手札から発動する意義のあるカード
《フィーユはいつも元気だぞ》の感覚で、とりあえず手札少なくなるから突っ込むか、で活躍するのはズルい


《青》のカードの評価は以上です

総評としては

・使い勝手のいいドローカードの登場で《青》をキッチリ積まなくてもドロー加速が可能になったのは大きい
・《マーメイド》のIGアイコン付きはよ
・《ジャムセッション》《クラッシュ》等の登場によりトリッキーな動きに磨きがかかった
・「なんで、なんでこんなことするんだよ!ローレンシウム!ローレンシウム!お願いだから返事をしてよ、
ローレンシウム!!ちくしょうッ!ちくしょうッ!ちくしょおぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!!!」

といったトコロでしょうか

特に《ジャムセッション》はしっかり研究してみたい1枚
成果がでたら、こちらで記事を書きます

次の記事は《白》のカード評価

お暇がありましたら、見てやってください

閲覧ありがとうございました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メノーテは自身をコストに使えますから、単体でも十分運用可能だと思います。
なんでも除去れるのはやっぱり強いと思いますよ。
プロフィール

Author:NAnairo77777
カードゲームを嗜むオッサn…… オニイサンデス……

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。