スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月 第2弾環境への考察⑤【対策デッキ解説①】

まずは私がプレイしている環境の説明から


おおよその比率が
青タッチの赤ウイニー、及び青タッチの黒ウイニーデッキが4
緑主体のファッティが3
その他のデッキが2
といったトコロ


比率をご覧の通り、どのデッキに焦点を当ててデッキ構築するのか、なかなか悩ましい環境です



構築にあたりまずは色の選定から

まずはウイニーに対しての強力なメタカードである『ミリオンレイン』の採用をする事から青をメインに
次に相手ターン中に無理なく『ミリオンレイン』を構える為に少しでも多くリソースが欲しかったので相方には緑を採用しました



それではレシピのカードの採用理由の説明をしていきます


スタートカード

『アルフェラッツ』

『ミリオンレイン』同様の2コストでの効果発動が可能
見えている『アルフラッツ』を警戒させながら『ミリオンレイン』も構えていられれば理想
種族も優秀なのでこの構築ではこのカード以外のスタートカードは考えられません


2コスト帯Z/X

『イレイス』

3、4コストと組み合わせる事により合計コスト分のバニラZ/Xを叩ける3000という打点
効果により、僅かだがイグニッションの成功率を上げる事も可能
このカードの手札交換の結果で勝ちを拾った試合も結構あります

『シェアト』

今度機会を作って説明させていただきますが、現状のこのゲームは4コスト帯のZ/Xが鍵を握っていると言っても過言ではないです
イグニッションでめくれた場合限定ですが、その4コストまでのZ/Xを処理出来る効果は非常に優秀
手札に来過ぎると困るので今回は3枚の採用



3コスト帯

『3コストバニラ』

デッキのメインアタッカー
余程優秀な効果が無い限りイグニッション枠はこれで埋めるのが安定です
種類ごとの明確な採用理由はありませんが、色のバランスはこのカード達で調整

『アヴィオール』

余程優秀な効果持ちイグニッションカード
身内での通称『ルリ殺しのアヴィ』
この後の説明で出て来るルリジッサを4枚投入出来ない原因のカードです
3000打点ながら3コストバニラとほぼ同様の運用が可能、なおかつバウンス効果がとにかく強力な1枚、チャージに送らない除去はホント強いです
一番のカモであるルリジッサが環境にやや少ないので、現在は3枚投入

次へ続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAnairo77777

Author:NAnairo77777
カードゲームを嗜むオッサn…… オニイサンデス……

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。