スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月 第2弾環境への考察⑥【対策デッキ解説②】

引き続きデッキの内容説明

4コスト帯

4コストバニラ


メインアタッカーその2

必要ないという意見もよく聞かれますが、私は必須だと考えています
理由はイロイロありますが、大きなトコでは3コストバニラと組み合わせて11500の打点まで処理するためですね
この11500というのは、緑の月下香(12コスト時)であったり、プラセクトのソーンクレスト(カメレオン一匹)等を見据えています
同じ5コスト8000と2コスト3500のバニラでもこの数字は出せますが、この2種類は枚数を多く積めるカードではありませんので、安定して11500ラインを作るためには4コストバニラと3コストバニラの組み合わせがベターであると考えます


『デネボラ』

条件が揃えば登場時1枚ドロー
青を採用するなら入れない理由があまりないです
先行の場合は積極的に、後攻の場合は手札が多いのであわよくば程度での運用が良いでしょう


『ルリジッサ』

ホントは4枚積みたいトコですが、周りの環境が…
後攻でリソース4枚の時に出して、返しにアヴィオールで処理されると出遅れた感がハンパない
青見たら出さない安定



5コスト帯


『リゲル』

このデッキの主役!!

と言いたいトコロですが、仕事は主に相手Z/Xを置く場所を強要するコトです。詳しい話はまたお話します

相手がプレイヤースクエア横を固めて来た場合のこのデッキでの解答


『レモンバーム』

ルリよりキッチリ仕事をしてくれる、素敵です
相手からすると、倒すと面倒、無視しても面倒な良Z/X


『5コストバニラ』

プラセクトの『アップルカメレオン』を見据えて採用していますが、『シェアト』や『アルフェラッツ』でも処理出来るため、いいカードが見つかれば変更したい枠



イベントカード

『ミリオンレイン』

このデッキはこのカードを打つために作ったと言っても過言ではないです
ウイニーデッキに対しての明確な解答
利点をあげると

①除去したカードがチャージに行かない
②コスト2と安く、Z/Xの展開を邪魔しない
③後攻の初手から発動出来ればテンポが取れる
④イグニッションアイコンが無いため、イグニッション枠を圧迫しない
などなど…
弱点もありますが、それを補って余りある性能です


デッキの説明は以上になります
次回はプレイングについて考えてみようかと思います

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAnairo77777

Author:NAnairo77777
カードゲームを嗜むオッサn…… オニイサンデス……

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。