スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2弾環境優良カード①【赤】

前の記事で次はプレイングを…と話をしましたが

各デッキ毎に立ち回り違いますし、定石のようなものも人それぞれで、誰が得をするのかわからない様な記事になりそうだったので、需要のありそうな各カード毎の考察をしていこうかと思います


ついでに各カードのレートなんかも書いていくので参考までにどうぞ


それでは第一回目は【赤】のカードです




日出づる国の女王 卑弥呼】

個人的な評価では、赤のカードの中ではNo.1の性能を誇るカード


効果込みで5500までのZ/Xを単体で処理可能

ターン中何度でも効果の発動が出来る

2体目以降は効果が重複

手札に来ても腐りづらいなどなど…


効果が強制発動な点以外は欠点が見当たらない、【赤】の強さを支える強力なカードです


これから【ブレイバー】が増えれば増えるほどさらに強くなるでしょう



レート調べてみました


SR 250~350円


安いw


もっと評価してあげて欲しいなぁ

スターター発売してプレイヤー増えたり、【ブレイバー】だけでデッキ組める様になったらレート上がるかも





【発熱する石炭コールアルマジロ】
【煌めきの金ゴールドピーコク】



【赤】を含むウイニーデッキの要のカード


【コールアルマジロ】はヴォイドブリンガー以外では唯一の2コスト3500
変な言い方ですがイグニッションアイコンがついていないのが最大の評価点

ライフを削るのはもちろん、打点の調整等に非常に便利なカード


【リゲル】6000+【コールアルマジロ】3500で
【6コストバニラ】や【樹海の乙女フィーユ】等の9500が墜ちていくのをよく見かけますね


【ゴールドピーコク】は何と言っても最軽量のレンジ2持ち
こいつに何度最後のライフを持っていかれたことか…


【赤】のデッキと闘う場合は常にこのカードを警戒したプレイングが求められる程強力なカードです


2枚とも強力なカードではありますが、レアリティの関係だったり、一般的には評価低かったりで、レートはあって無いようなもの ちょっと悲しいです




【狩猟の女神アルテミス】
【星眼の構え 沖田総司】
【滅竜者ジークフリード】


【ブレイバー】の3、4コストバニラ

【ブレイバー】であるというだけで評価大

前述の【卑弥呼】との相性がよく、デッキの骨組みを作るカード達


レートは
【アルテミス】200~350
【沖田総司】~50
【ジークフリード】100~200

いずれのカードも12月発売のスターターに収録していないため、値段上がるかもです(沖田君以外)




その他のカード


上記以外では

【無双才覚 石田三成】
【九大英雄 アレキサンダー】
【究極恐竜オリハルコンティラノ】

等のSRカード

イベントでは

【スティールインパクト】
【デュアルファイヤ】

等も評価出来るカードではありますが
いずれのカードもクセが強く扱いづらいカードのため、今回はコメントを控えます

今後も【ブレイバー】を中心として強化が続く事が予想される【赤】がどのように環境に影響を及ぼすか注目です

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAnairo77777

Author:NAnairo77777
カードゲームを嗜むオッサn…… オニイサンデス……

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。